Top

AIを用いた次世代の日報

日報の徹底活用

仕事を一通り終えた後に、その日の進捗をメールにまとめてチームメンバーに送信。このように、日報を進捗共有のツールとして実践している現場は多いのではないでしょうか。

同時に、日報は面倒くさいただの「作業」と捉えられてしまっていることもまた多いのではないでしょうか。

日報を"送らなければならない"から作業として送信する。そして、一度送信してしまったら再び読み返す事なく、メールフォルダの奥底に沈んでいってしまう。結果として、自分自身の進捗すらぼんやりとしか把握出来ていない。そんな状況に心当たりがあるのではないでしょうか。

Jildinは、日報をもっと便利に、かつ有用に使用出来る方法があると考え、今回の機能をリリースいたしました。日報入力作業の無駄を徹底的に排除することはもちろん、自分自身の進捗状況の可視化、更に機械学習を用いた診断機能も搭載しています。

日報は自身の活動の記録、いわば自分にまつわるデータです。そのデータを活用せずにただただ眠らせておく事は勿体無いと思いませんか?

さあ、早速Jildinの日報機能を使ってみましょう。

進捗の可視化

自分の進捗状況、その日の行動をひと目で把握することが可能です。その日の自分が何をしたのか、自分の目標に対してどれくらいの進捗が出来ているのか、すぐに判断をすることが出来ます。

他メンバーの進捗確認

「他メンバーの日報」タブを選択することで、自分以外のメンバーの日報を参照することができます。勿論、誰に対して公開するか、選択が可能です。

機械学習による診断

機械学習アルゴリズムを導入。日報の内容を自動で解析し診断結果を返します。進捗のペースは早いのか遅いのか、日々の作業に無駄な作業は生じていないか…。あなたの無意識をAIが顕在化させます。あなたの営業活動の行動指針を決めるツールとして活用いただけます。